1万円を国から貰える「子育て世帯臨時特例給付金」は自分で申請をしなければいけないよ

4月に消費税が5%から8%にアップすることは決まっていますが、その増税に伴い、子育て世帯には少なからず影響が出るだろうということで、国が臨時の給付措置「子育て世帯臨時特例給付金」を取ってくれるよ。

「子育て世帯臨時特例給付金」とは

その給付措置の政策名は「子育て世帯臨時特例給付金」といいます。
厚生労働省のホームページを見ると・・・

子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行うものです。

つまり、消費税が8%に上がることで、何かとお金がかかる子育て世帯に家計を支援する目的として現金の支給が実施されるものです。

支給対象者は

平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)の受給者で、平成25年度の所得が児童手当の所得制限に満たない児童が対象

対象となる児童とは

平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)の受給者で、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の対象者及び生活保護の被保護者でないこと。

給付額は

児童1人につき、1万円を毎月ではなく、1回だけ支給されます。

申請手続は各市町村で行います

支給の対象となる場合は、平成26年1月1日時点の住んでいた市町村で行う必要があります。申請をした市町村が、児童手当の受給状況、平成25年の所得、臨時福祉給付金の受給資格等について審査をした上で支給をしてくれるそうです。

子育て世帯臨時特例給付金を自分でしなければいけないなんて、税金の無駄だよね

私の家の場合は、1月時点と現時点では家の場所が違いますが、同じ市内なので今住んでいる市役所でよさそうです。

市のホームページを確認すると、6月以降の申請となるようです。対象者には申請書を送付ということみたいです。

というか、児童手当を受けている家庭に基本的に給付するなら、市が自分たちで審査して児童手当と一緒に振り込めばいいのに・・・。窓口対応の人員や書類の送付のコスト考えるともったいないと思う。

それに、申請がなければ給付しないっていうのは非常に効率悪いし面倒なんだけど・・・。いちいち市役所に行くヒマなんてこっちにはないのに。。

税金の過払いと一緒で言われなければ返さないという、事なかれ主義の典型だと思いました。

と、ブツブツ文句は言いましたが、、もらえるならもらっておこうと思います。(すごい上から目線でモノを言ってみました(笑))

この記事を書いた人