住宅の性能提示報告書、HEIM Diary(ハイムダイアリー)を受け取りました

土曜日、引渡後に見つかった、傷つけてしまった壁紙・クロスの補修・張り替えに来てくれました。増税前後ということもあり職人さんの空きがなかったため、約1ヶ月ほど待ちました!

待ちましたけど、生活するのに困っているわけでもなく、急いでたわけじゃないし、この待っている間にも見つけた不具合も無償で直してくれたので良かったです。

特に寝室の壁紙は家具屋さんが傷つけたものなのですが、壁紙の余りでは足りないほどの一面貼り直しだったので、壁紙の発注から全てしてくれました!

さて、この日、セキスイの工事監督さんが「HEIM Diary(ハイムダイアリー)」を持ってきてくれました。

「HEIM Diary(ハイムダイアリー)」とは

ハイムダイアリーとは、我が家の品質、精度や性能などを記録したもので、引渡後に全てのオーナーさんがもらえるものだと思います。中を見ていきましょう。

heimdiary-01

工場生産ダイアリー

工場の生産ラインに乗っている我が家のユニット。キッチンだったり見覚えのある写真が鉄骨加工、フレーム組立、ユニット組立、外装・内壁取付、設備組込までの一連の工程が載っています。

heimdiary-02

性能提示報告書

気密測定結果、ホルムアルデヒド測定、トルエン・キシレン測定、空気質測定、床遮音測定結果がまとめられています。

heimdiary-03

すべて基準値をクリアしていました。

heimdiary-04

測定中のそれぞれの様子も写真付きで載っていました。

heimdiary-05

その他、最終図面などが最終ページの方に載っていました。

まとめ

とにもかくも、入居して2ヶ月ぐらい経ちますが、気になっていたところは補修等がすべて終わりクリアとなったので、いよいよメンテナンス(セキスイファミエス?)に引き継がれます。

そうだ…お客様アンケートも書かないと。。

この記事を書いた人