自動車保険更新の時期が来たので保険会社と補償の見直し(比較・検討)をしてみました

現在、JA共済の自動車保険に入っています。しかし、JAの弱いところは事故などが起きた場合の交渉が下手。あきらかに10対0なのに、0(ゼロ)に持って行けない。実体験ではないですが、親族で起きた事故ではそうでした。

JA担当者自ら、JAは交渉が得意としていないので・・・と言う始末。あまり自動車保険には力を入れていない風。

いままでお付き合いで入っていましたが、万一が起きてからだと遅いので、保障内容も含めて他社の保険に入り直すことにしました。

自動車保険の見積もり

テレビCMをしている自動車保険の会社で見積を何社か出してみました。

見積内容(条件)

見積を出すにあたっての条件はこんな感じ。現在の保険料は39000円ぐらいなので、それ以下になる保険会社にしようと思っています。

・平成15年3月登録の1300ccの車。
・車の所有者は義父。
・契約者は、自分。
・運転者は、自分と配偶者のみ。
・年齢は、30歳以上。
・車両保険は入らない。(2年以内には買い換える予定なので)
・弁護士費用あり。
・事故歴なし。

ソニー損保

「ダイレクト自動車保険11年連続売上No1」とうたっているソニー損保。

インターネット割引とか証券のペーパーレス割引で、27,440円です。今より12,000円安くなりました。この保険を基準に他の損保を比較していきます。

三井ダイレクト

グーグル検索で上の方に出てきたので、一応してみました。ソニー損保と同条件で、37,000円。今よりちょっと安いけど、ソニーより高いので、検討から外れました。

アクサダイレクト

これもグーグル検索で上の方に出てきたところ。頼れる自動車保険をキャッチにしている外資系保険会社。ここは42,150円でした。いまのJAより高いので検討からは外れました。

イーデザイン損保

東京海上グループのインターネット専業の保険会社です。保険料は22,410円。そにーより5,000円も安くなっています。

損保ジャパン

ここも国内大手の保険会社。保険料は28,990円でした。ソニーとほぼ同じくらいの金額でした。

以上、5社の見積をネットから見積を取ってみました。。価格を見ればイーデザイン損保が安いけど、保障内容もちゃんと見比べないと最終的な判断は難しいかも。

この記事を書いた人