ローコストハウスメーカーの現場見学会を断りました

5月、6月に土地探しや買い付け証明書をしてくれていたローコストのハウスメーカーから電話があって、現場見学会に来ませんか?とお誘いが。

6月18日のブログにも書きましたが、土地は探してもらい、建物は他メーカーで建てることも検討したい旨を話したら、取締役の態度、表情が一変した印象が強く残っていたので、お断りしました。

だけど、これはあくまでも要因のひとつ。その取締役はもっと不安なことを聞きました。

ハウスメーカーを選ぶ基準はアフターサービス(メンテナンス)

みなさんはハウスメーカーを選択する上で重視することってなんですか?建物の外観?それとも設備とかですか?

私はアフターサービス(メンテナンス)だと思っています。家は10年、20年、30年と非常に長い付き合いをしていくと思います。そのうち、いろいろとメンテナンスが必要なところが必ず出てきます。

そのとき、費用が掛かったとしても、どのような対応をハウスメーカーが取っていただけるかが、大事なポイントです。

アフターサービスについて聞いてみました

その取締役の口から出てきた言葉は、開口一番、協会に入っているので、ウチ(ハウスメーカー)がつぶれても保証金が入ってきますよ。と言われました。いやいや、つぶれること前提で話しを始めるっておかしくない?

さきほども書きましたが、何十年と長い付き合いをしていかなければいけないのに、よそが保障してくれるから大丈夫って。。 おもいっきり他力本願どころか、責任は私たちは負いませんよ的な感じを受けました。

ここのハウスメーカーは絶対信用できない!ここで建てることは絶対辞めようと思いました。また、そんな会社に土地探しを依頼するのもなんか怖いので、今後のお付き合いを辞めようとおもって、見学会の連絡を断りました。