昨日は快適エアリーが役に立たないほど暑かった、これからが夏本番なのに…

おとといぐらいから発生している、大型で強い台風8号の影響なのか、非常に外の気温は高めで、湿気も半端なかったです。

風は吹いているが、温風を浴びているようなもので、暑い!
温かい空気が体にまとわりついていてくる感じでした。

体感気温が人間の体温を超えている

昨日の昼過ぎ2時50分に、スマホ(iPhone5s)の天気を見てみたら、熱指数は40度!この熱指数は、調べてみると体感温度のことみたいです。

tenki-1

40度って…人間の体温超えてるんですけど。。湿度も70%でした。

快適エアリーって万能ではなかった

昼間の外がそんな感じだったので、気密性の高い家では当然暑いだろうなぁ〜と思っていましたが、快適エアリーを運転させているから大丈夫だろうと。安心していましたが、そうではなかった…

快適エアリーで涼しいのは腰から下だけという弱点?

部屋に入って感じたのはホントにつけているのか?って疑問に思ったぐらいです。

気付けば涼しいのは、腰から下だけ。腰から上はあたたかい空気が覆っていました。なので、ソファーとか床に座っている分には涼しい。

だけど、立ち上がると腰から上が暑い!だから、立って何かするにしても暑さを感じながらしていました。

この状況、結局夜になっても解消されず、そして朝起きてからつけてもあまり変わりませんでした。

まとめ

温かい空気は上に行くといいますが、まさにそれでした。腰から上(腰の高さって80センチ〜90センチぐらい?)は温かい空気しかなかったようです。

快適エアリーは下から冷たい空気を出しますが、あまりにも温かい空気が上にあると冷やしてくれないんですね。。

これって快適エアリーの弱点(デメリット)なのかな?

ちなみに、寝室は普通のエアコンをつけている部屋では、最初はなかなか冷えませんでしたが、寝付く頃には気持ちよい気温になりました。

これからが夏本番なのに…快適に過ごして行けるんだろうか?大丈夫かな。。