不動産取得税が軽減措置により控除と減額され98%OFFになったよ

2月に入って、県税事務所から「不動産取得税」の納税通知書が届きました。

新生活を始めようとするタイミングでの税金は痛い

通知書の額を見てビックリ。その額は10万円ちょっとです。

2月に住み始めて、これから外構、家具や雑貨など生活に必要なものを揃えていこうというこの時期に、この金額はきつい・・・。

と思っているところ、そう言えば年末にセキスイの資金担当の方が不動産取得税の納税通知が届くと思うので、届いたら連絡を下さい。と言っていたことを思い出しました。

不動産取得税の軽減措置の手続き

早速セキスイの資金担当の方に電話したところ、「やっぱりそのぐらいの額でしたか」というご回答でした。

「その納付書は、振り込まずにそのままにしておいて下さい。こちら(セキスイ)で修正(?)の軽減措置の手続をするので、後日届く(修正後の)通知書を確認下さい。」と言われました。

「たぶん、数千円程度に落ち着くと思いますが・・・。」と言われました。

軽減された納税通知書が届く

そして、数日後(数週間後だったかな)に届いた、不動産取得税の納税通知書を見たところ、納付額は2000円程度でした。
このタイミングで、最初に来た10万円の納付書は破棄しました。

不動産取得税って何?

10万円が2000円って…軽減しすぎだろうというぐらいの金額ですね。

そもそも不動産取得税とは、「不動産(家屋、土地)を取得した場合に課税される税」で、納税の義務のある人は、「家屋を新築、増築、改築、売買、交換、贈与などにより取得した人」や「土地を売買、交換、贈与などにより取得した人」となります。

「取得」したとき”だけ”というのがポイントですね。毎年掛かる税金ではないということですね。

不動産取得税は都道府県税なので、支払先は都道府県となります。

税金の支払い以外の手続はセキスイハイムがしてくれました

今回の軽減措置に対する手続等もすべてセキスイさんがしてくれました。

だからこれを受けるためには何の書類が必要で、どのような手順を踏まなければ行けないのかはまったく知らないんです。(皆様のお役に立てずにすみません…)

これで良いのかな?って思うけど、不動産取得税は1回しか払わない税金です。今後、家を立て替えたり、新たに土地を取得、家を建てる必要のない私にはもう2度と支払わなくてもいい税金です。

今回、2000円程度で済んでいるので、これ以上深入りするのをやめました(笑)

この記事を書いた人