土地の買い付け証明書を書き終わって

昨日の続きです。

スケジュールと建物と土地の見積を提示される

買い付け証明書を書き終わったので、あとは相手の連絡待ちだろうと思って帰ろうかとしたところ、今後のスケジュールを確認しましょう。との事で説明を受けました。

すると、あれ?あれれ、なぜか家が建つまでのスケジュールになっている?なんで?さらに、家を含む見積まで出してきました。最初から土地だけを探しに来ているだけと言っているし、、探しているときにも家をここで建てて下さいと言われなかったよ。

そもそも、ここで建てるなんて一言も言ってないよ…と思いながら説明を受けてました。

このハウスメーカーで土地を仲介してもらったら、建築条件付きになるの?

一通り説明が終わった後、ここの土地には御社でしか建てられない建築条件付きなの?って聞きました。

そしたら、歯切れの悪い感じで、建築条件が付いているわけではなく、そう言うわけではないですが大体は土地とハウスメーカーは一緒なのが多いですねと、あたかも業界の常識みたいな顔で言いながら、あからさまに表情や態度が一変しました。

この言動、態度は、いままで対応していた営業マン(4月に入った新人さん)ではなく、隣にいたサポート役の取締役でした。それまで人当たりの良い感じだったのがガラっと変わったので、夫婦ともどもちょっと笑いそうになりました(笑)

ウチで建てないと土地は不調に終わらせるよ?みたいな事を言ってきた

とにかく、安い買い物じゃないから、御社も含め、他メーカーも検討します。とお話しをしました。

そしたら、その取締役が、買い付け出した土地は、不動産屋さんと売り主の交渉が不調に終わって購入出来ない可能性もゼロではないということをご承知おき下さいと言い出した!

買い付け申込書を出すまで、そんなこと一言も言ってなかったのに(笑)って思いながら、とりあえずお願いします。

と伝えてお店を後にしました。。