買い付けを入れていた土地をキャンセルしました

今朝、6月18日に買い付けを入れた土地に断りの電話を入れました。

土地を買う際には周辺の住環境をチェックしよう!

買い付け(買い付け証明書)を出して、10日以上経ちましたが、売り主さんと不動産屋さんとの間で連絡が取れなかったりして、なかなか先にすすまないことが功を奏して、ゆっくりとその土地について考えることが出来ました。

実際、この土地はあまり周辺環境を見ずに買い付けを入れたので、ちょっと不安な部分があったんです。

道路を挟んだお向かいさんの家が雑然としている

その不安な点というのが、買おうとしている土地は目の前の公道が2メートルぐらいで、車一台がギリギリ通れるぐらいの道でした。

それはいいんですよ。駐車場を作ったとしても止められない訳ではないので。

だけど、対面のお宅の自転車がその道路の真ん中付近に自転車を堂々と止めているんです。また、駐車している車の先頭が駐車場をはみだしているので、、もし自分達が家を建てても車を止めるために避けながら、何度も切り返しが必要になりそうな感じでした。

たまたま、この日だけかなと思って、10日間の内に何度か見に行ったんですが、毎回そうです。と言うことは、建てた後でも変わらないだろうなと感じました。それに、そのお宅(建物)自体が手入れをしておらず、乱雑な感じで一見、人住んでる??って思わせるぐらいです。

まだ、昨日見に行った土地に買い付けを入れていないからどうしようかと思いましたが、実際この土地を買って、建物を建てて、住むことをいろいろと想像していると、前のお宅のことでストレスやトラブルを招きかねないと思って、キャンセルを入れました。

すると午後に衝撃の事実が…