郵便配達員がタイルにバイクのタイヤ痕を残して汚していく…

年末年始が過ぎましたね。。今年は実家に帰っていたため新居で新年を迎えることは出来ませんでしたが、いいお正月を過ごせました!

しかし、そんな気分は5日まででした。
5日仕事始めで、あまり仕事に身が入らないまま帰ってきた時、ポスト前のタイルを見た時にはイラッと来ました。

ポスト前のタイルにタイヤ痕が残っている

夜帰ってみると、ポスト前のタイルにタイヤ痕が残っていました。あきらかにバイク。

tile-01

しかもタイヤの軌跡を見ると、タマリュウという草を確実に踏んでいる模様。。
別に踏んでも強い草だからいいけど、わざわざ踏まなくても。。

朝に撮った写真がこちら。雨で少し汚れは落ちていますが、ちゃんと消そうと思ったらこすらなきゃいけない。。

tile-02

こんなことこの日が初めてではない!

犯人は郵便配達員?

ポストの中を見ると、年賀状のみが入っていました。その他のDMやらチラシとかは一切入っていませんでした。

そして、うちには自転車もバイクもない!
ということは、タイルを汚したのは郵便局員です。

郵便局員がしたのはこれが初めてではない

昨年も何度か郵便局員がしたであろうタイヤ痕は何度かありました。しかし何か言うのも面倒で一度も言わなかったのですが、年末年始の大掃除でタイルを磨いてキレイにした手間をすべてぶち壊されたので、さすがにキレました。。

まとめ

敷地外にバイクを止めて、下りて歩いても数メートル。それを面倒臭がってわざわざポスト前までバイクを乗り着けて、汚して去っていく。。

ホント、大人として社会人として最低だと思ったので次の日に郵便局に連絡をいれることにしました。

それはまた後日ご報告します。

この記事を書いた人