ご近所への挨拶は上棟(棟上げ)時の餅まきで出来るかな?

じつはご近所挨拶がまだ終わっていない

いま建てている土地の売り主さんはお隣さんで、仮契約、本契約のときにお会いして、とても良い感じのお隣さんでした。また、土地契約時や地鎮祭の時にもう一方のお隣さんともお会い出来たのですが、あと数件ご挨拶が出来ていないんです。

工事関係者のご近所挨拶は終わっていると言うが・・・

地鎮祭後の週明けにセキスイの工事責任者から電話が入り、「ご近所には工事が始まり、ご迷惑をお掛けする旨のご挨拶はしています。」とのことでした。

あれ?私たちも行かなきゃじゃない?

ご近所挨拶はいつしよう?ってことは以前から頭の片隅では考えていましたが、気付いたら地鎮祭が終わり、工事関係者の挨拶回りも終わっていました。じゃあ、自分たちの挨拶はいつする?ってことで営業さんに聞いてみました。

「ご近所挨拶は、工事責任者がすでにご挨拶は済ませていますし、多くの方は引っ越し(入居)されたときにすることが多いですよ。」と言われました。

餅まきをするときに挨拶できるかな・・・

ちゃんとしたご挨拶は引っ越し後ということにして、来週、棟上げの時にしようと思っている餅まきの時に来て頂けたらご挨拶をすることにしました。

餅まきのお知らせは、ご近所さんに営業さんがA4ぐらいのチラシを作って、配ってくれるみたい!みんな来てくれるかなぁ〜。