Dyson Hot + Cool(ダイソン ホット アンド クール)AM05がリコールの対象になってしまった

昨年8月のセキスイハイムとの契約時(両親とセキスイ担当者との初顔合わせ)に、値引きだけではなく、セキスイハイムのポイントを100ポイントもらいました。

その100ポイントで、一眼レフカメラ、炊飯器とDyson Hot + Cool(ダイソン ホット アンド クール)をカタログから選び、入居時にもらいました。

この3つの市場価格ですが、楽天で見てたら総額15万円〜20万円ぐらいになりました。

そして、これがもらったDyson Hot + Cool(ダイソン ホット アンド クール)です。色はブラック、シルバー、ホワイト、ブルーの中からホワイトを選びました!

dyson-hot

使用場所は書斎、だけど今はたまに脱衣所

この「ダイソン ホット アンド クール」は快適エアリーも冷暖房も取り付けていない、2.5畳の書斎で使用する予定です。まだ家の片付けが終わっていないので、書斎はいま納戸のような状態なので、脱衣所でたまに使用していました。

まだ数回しか使用していないこの製品がリコール対象の疑いが出てきました。。

ダイソンのサイトでリコールの理由について調べてみた

リコールの理由

「製品本体内で小さな発火が生じた事象が少数件発生したことを確認」。この件による人への健康被害や物への損傷被害などの報告は受けていないものの、ユーザーの安全のために自主回収と製品改善対策を実施。

リコールの原因

発火の原因は内部プリント基板上の電気ショート。

リコールの改善策

回収した製品に基板保護部品を無償で取り付け。

リコール製品の保証について

製品には2年間のメーカー保証。

サイトで対象機種かどうかを確認

とりあえず、ダイソンのサイトへ行き(https://www.dysonrecall.com/ja-JP/Info)、製品の裏側に書かれている「製品のシリアルナンバー」をサイトに入力してリコール対象か調べてみました。。

dyson-check00

結果、修理対象製品でした。

dyson-check02

もう今の時季は使うことはないので、早速修理の手続をしました。いつごろ返ってくるかな。

この記事を書いた人