セキスイハイムと契約を結びました!

セキスイハイムと契約を結びました

先日、セキスイハイムで建てることを決めて、契約をしました!4日に最終提示を受けた値引きの見積書をもとに考えた結果でした。

セキスイハイムのハイムBJタイプで、太陽光パネル5.14kw、蓄電池、快適エアリー、メンテナンスフリーの屋根とタイルとフル装備の建物となります。

ローコストのハウスメーカーとの価格差は500万以上

いままで見てきたローコストのハウスメーカーで出してもらった見積価格で比較すると、その差は500万以上あると思います。
しかも坪数は少ないにも関わらず…

セキスイハイムのメンテナンスフリーにひかれて

通常の木造や鉄骨もそうですが、約10年や20年後などに定期的に壁の塗り替えや張り替えが必要になります。(気にならなければそれまでですが…)
そうなったとき、果たしてその費用が出せるか疑問だったので、どうせならメンテナンスフリーに近いセキスイで建ててしまおうというという決断でした!子どももおそらく、お金が一番掛かる頃なので、その時のメンテナンス代を先に払ってしまえばいいという感覚です。

セキスイハイムに決めた理由は3つです

セキスイハイムに決めた理由のひとつは外観デザイン

家づくりを始めるに当たって、一番のこだわりはデコボコのない四角い家にしたいことでした。
そして、ラティスタイルの外壁タイルがスタイリッシュでオシャレだったのが好きだった!

セキスイハイムに決めた理由のふたつ目は機能性とメンテナンス

他の大手ハウスメーカー(住友林業、三井ホーム、旭化成、セキスイハウス、三菱地所ホーム、一条工務店などなど)を比較検討してはいないので、なんとも言えませんが、ローコスト系や中堅ハウスメーカーと比べると断然、保証やメンテナンスが充実していることでした。
そして、ハイブリット耐震構造「GAIASS」などの耐震性能などの安全性や機能性があったからです。

セキスイハイムに決めた理由の三つ目は営業さん

歯医者に行く途中に、「そういえば、あそこにセキスイハイムがあったねぇ〜、ほんの20分くらい時間があるから寄ってみようか」という軽い感じでパンフレットだけもらって帰ろうとして入って、出逢ったのが、現担当の営業さん。
私たちの予算や資金が少ないこちらの立場を十分理解してくれるので、その範囲内、もしくはちょっと超えてでもなんとか良い家をつくろうと、いろいろと一生懸命考えて動いてもらえています。

ハイム建築工事請負契約書、補助金申請書類へのサインと実印

しかし、契約書類、、、たくさんの箇所に名前を書きました!あと実印も沢山押した様な気がします。
人生でこんなにたくさん自分の名前を書くことなんてないんじゃないかと思うほど。
ちなみに、もし、契約を解除する場合は、印紙代だけというのも良心的。そうなっても、勉強代だと思えば安いものだと考えて、ある意味気軽に契約をしました。

土地探しは引き続き

建物の契約のあとは、土地です。今年の11月中の棟上げが出来れば補助金で80万円近く戻ってくるので、出来れば8月中土地を決めて、9月10月中には間取りなどを確定したいと思っていて、そんな中、今日、買い付けを入れました。
それは、また明日にでも。