セキスイハイムの鉄骨系は遮音・防音性能はどれくらいなのかな?

いま住んでいる環境は両サイドに電車が走っている。

いま住んでいるアパートからは、キッチン横の窓や玄関出た廊下から私鉄の電車が見えます。

そして、リビング側の窓やベランダからはJRの電車が見えます。

それぞれ、数十メートルから100メートルぐらいしか離れていないので、意外と近くに見えるから子どもは電車のガタン、ガタンっていう音に反応します。

電車は駅が近いので減速気味で入ってくるので、騒音っていうことはないです。先日も書きましたが、意外と外や隣の音というのは聞こえないので、窓を開けていたりすると、聞こえる程度です。

そんな電車の音に反応する我が子。

どうやら電車が好きみたい!

通り過ぎる電車を見て、指をさして「てぇー、てぇー」という謎の言葉を発します(笑)

それらの電車が、来年1月に家が建ち、引っ越しをすると私鉄が見えない場所になります。ただ、JRがより近くなります(線路から1軒家を挟んでいるので、15か20メートルぐらい?)特急列車とかが走ると、意外と大きい音がします。

セキスイハイムの音に配慮した遮音・防音性能は?

セキスイハイムのホームページに遮音・防音性能について載っていました。

1. 車、足音、話し声、水の音、独自の遮音設計で、気になる音を抑えます。

2. 外からの騒音も、二重構造により音を吸収します。

3. 屋根は三角屋根と同等以上の高い遮音性を実現しました。

4. 音が進入しやすい開口部も、サッシ枠と複層ガラスで音を遮断。

5. 配水管にも遮音性を配慮、深夜2階のトイレも気になりません。

6. 間仕切りは、隣室の音が気にならないDm-35を使用。

7. 上下階の生活音を抑える、戸建て住宅トップレベルの遮音性能。

電車が横を走っている我が家は果たしてどうなるんでしょう?

それは建ってみないと何ともいえませんね!