棟上げで餅まき(投げ餅)をしたよ

11月23日に棟上げをしてからすでに1週間ちょっと経ってしまっていますが、棟上げしたときの餅まきについてまとめていきます。

餅まきのご近所さんへのお知らせは?

2週間前に、餅まきしようと思うけど親戚や友達だけだと少ないよね…ご近所さんは集まってくれるかな?という相談を営業さんに伝えたら、棟上げ前日にご近所さんにチラシをポスティングしておきますね!というお言葉を頂いたのでお願いしちゃいました。。
ご近所さんと言っても、同じ自治会の数軒のお宅だけだろうと思っていたら、棟上げの前日に営業さんから報告の電話があり、集合住宅以外で50軒に配ってきましたと…

50軒!!ってなりますよね(笑)

ありがとうございます。お疲れ様でした!の感謝の気持ちと同時にいったいどれくらいの人が来るんだろう?お餅もお菓子もが足りないのでは?
ってことで、お餅は無理でもお菓子の小袋を追加しました。
配った軒数を聞くまでは40袋程度作ればいいかなぁ〜って思いましたけど、その倍以上の88袋作りました!
縁起物だし、一生に一度しかしないと思って頑張って作りました!(そのおかげで寝不足ですが。。)

そして餅まきが始まります

いまは日が落ちるのが早いので、5時30分には暗くなってきます。
そのため4時30分には始める必要があったんですが、1時間工事スタートが(セキスイハイムの)通常より遅いこと、クレーンの撤去までしておかないといけないので、4時30分開始もギリギリかなぁ〜って言っていたのですが、結局4時前にはクレーンも撤去して下さって、準備万端でした。

そして、15分前ぐらいからぞろぞろとご近所さんが集まって下さいました!「こんにちわ〜」と軽く挨拶しているたらいよいよ本番です。
気付けば、30人ぐらいのかたが来ていただいたと思います。

そうそう、セキスイハイムでの餅まきは屋根に登れないそうです…2階の足場からとなります。
工事責任者の方と一緒に足場に登り、一言ご挨拶をして餅まき(餅投げ)です!

餅まきの挨拶は簡潔に

餅をまく直前に、ご近所の皆さんの前で一言ご挨拶です。。

「初めまして!この度、この町内でお世話になります。◯◯です。家族ともども末永いお付き合いよろしくお願いします!」みたいな事を言いました。。

最初にお餅を投げます!

300個ぐらいだったので、あっというまに終わってしまたので、続いてお菓子の袋を投げま〜すって言ったら、子どもたちが「やったぁ〜お菓子もあるんだぁ〜」って喜んでくれたので、眠い目をこすりながらもお菓子を準備してよかったぁ〜って思いました。

とにかく、餅まき(餅投げ)という一生に一度のイベントが誰も怪我をせずに無事に終わったのでよかったです!

太陽光パネル設置前の屋根の様子

屋根の上には設置前の太陽光パネルが置いてありました。いつつくのかなぁ〜

yane