家づくりで初めての図面をみる

今日は家づくりを始めて、初めて図面を見せてくれるはずでした

落雷によりハードディスク内の顧客データがなくなる??

図面を見せてくれるのは、先週の日曜に行った、ローコストのハウスメーカーさんでした。

で、お伺いしたらなんと、前日のゲリラ雷雨で、落雷により外付けのハードディスクに入っていたデータが全て吹っ飛んでしまったらしいです。

見せてもらったら、家電量販店で個人が買うのと同じもの。いやいや、、どれだけこの外付けハードディスクを信頼してるんですか?って思いました。個人で使用しているものではなく、社員全員で共有して使っていたものみたいです。

それが、バックアップもなく、ホントにデータが完全に消えてしまったようです。これから家を建てる方、いままで建てた方のデジタルデータ全て…

もちろん、紙データはあるので、会社が潰れるというレベルではないですが、何百件とあるデータが無くなるって相当キツイですよね…きっと。私も気をつけよう。。

急ピッチで作ってくれた私たちの図面

そんなことがあったにもかかわらず、自分たちの図面と見積を急ピッチで作ってくれました。昨日は徹夜で復旧しようとだいぶ頑張っていたみたいです。連絡を頂いてたら別の日にしたのに。明日や明後日のお客様を優先してくれれば良かったんですけどね。。

それで、出して頂いた見積値段は建物だけで、40坪1900万円ぐらい。間取りは多少手直しする必要がありますが、希望の部屋数はクリアしていました。

でも、肝心の太陽光を載せたシミュレーションだけが、データ吹っ飛び事件で間に合わなかったそう。また別の機会ということになりました。

あと、ここでも土地を探してくれるようお願いしました。