団体信用生命保険には入らずに生命保険でカバーすることにしました

昨年より考えていた、住宅ローンの団信(団体信用生命保険)に入ろうか検討していた結果、現在の生命保険を見直すことでカバー出来ることが分かりましたので、団信には入らないことに決めました!

団信の変わりにするので、いまの生命保険とは別に入るのが本来変わりとなるのですが、今回は現在の生命保険を見直しすることにしました。

現在の生命保険について

現在、契約している生命保険はガン、入院、通院、死亡、介護などなど入って13000円くらいの保険に加入しています。この保障でも万一の時には住宅ローンの返済をカバーしても余るぐらいになります。

しかし、2年後にこの保険の更新が来て現在の保険料から約3000円アップしてしまいます。その時に見直すということも出来ますが、年齢が年齢なので、現在と同じぐらいの保険料をキープしようとすると、確実に保障内容が低くなってしまいます。

複数の保険会社から相見積をとってみる

現在加入している保険会社は日本の会社ですが、今回は外資系2社を検討することにしました。セキスイの営業さんからご紹介頂いた会社です。

2社には現在加入している保険料、保障内容と同じくらいで、団信の代替として加入を考えていることを伝えて見積を出してもらいました。

結果、2社とも現在の保険より保障内容がちょっと良くて、保険料がちょっと下がって、さらに終身なので一生保険料が変わらない。と言う結果になりました。

団信と生命保険の保険料について

団信の支払いシミュレーションを見ると、生命保険の年間支払額が同じくらいになるのは10年目ぐらいからです。11年目以降は団信の保険料は下がって行きますが、35年支払い続けるか、ローンの繰り上げ返済をしてしまったら、それまで支払ってきた保険料は本当の掛け捨てになるので、支払い終わった後のメリットが全くない・・・。

と言うことで、同じ数百万円払うぐらいなら、払い終わった後にメリットのある生命保険に入ることにしました。あとは、現在の生命保険が引き落とされる27日までにどこの生命保険にするかを決めるだけです。

この記事を書いた人