住宅ローン「フラット35」は過去最低金利を継続中!

1月7日に全期間固定型の民間提携住宅ローン「フラット35」における1月の金利水準を住宅金融支援機構が公表しました。

それによると、融資期間21年~35年の最低融資金利が1.80%となり、昨年12月に過去最低金利をマークしたときと同じ金利水準で、そのまま過去最低を維持した。また、 20年以下の最低融資金利は1.52%と前月より0.01%上がり、6ヵ月ぶりに上昇に転じています。

ウチは「特約スーパーまいど」を契約しているのでさらに「-0.3%」の優遇を受けられるので、1月融資実行であれば、1.80%の金利の場合、何と10年間、1.50%で借りられます!

特約スーパー毎度は十数万の手数料を支払っていますが、3000万円を35年借りたとして、10年間だけでも0.3%の優遇を受けるだけで90万円お得なので、差し引いても余るぐらいです。

今のところ、今月の下旬が引き渡しなので、このまま行けば今月中に融資実行となるので、過去最低金利でローンが実行されそうです。