土地の買い付けに、まさか2番手さんが入ってくるとは…

先週末は打ち合わせなどはお休みしました。

そんな今日、お盆前に買い付けを入れていた土地について連絡がありました。

土地の買い付けに2番手の人が入ってきた

しかも、値引きは不要で、販売価格通りの満額で買いたいらしい。。

実は、自分たちが買い付けを入れたとき、50万は値引きをしてくれるというお話しを頂いていました。(それでも迷っているウチらは慎重になりすぎかな?)

しかし、2番手さんが入ってきたという話しを聞いてしまうと、その土地の買い付けをやめようと思っていたのに、手放すのが惜しくなってきました。(ごめんなさい、性格悪いですね…)

でも、実際には5月ごろから何度も見てきた土地なので、いろいろと愛着がわいているところでした。いまのところ、何件かの不動産屋さんに他の土地がないかを探してもらっているので、そこから連絡がなかったら購入しようとおもっていたところでした。

そんな中で、そんな電話が掛かってきたので少し焦りました。。まさか、何ヶ月も売れていなかった土地に他の人が買い付けを入れるとは。。

確かに、駅から徒歩6分(実測)で近いのに、値段は相場より低目で消費税が増税される前の駆け込みと考えれば、買い付けが入って当然なんですけどね。

今月は31日が土曜日なので、遅くても30日の午後いちにはどうするかを決めなくてはいけないとのこと。

あと、のこり4日か….と考えているうちに、そうだ!!!

家相や土地を見てもらってない!と思って、すぐ見てもらう方に連絡を取ったら、28日の夕方だったら空いてるということで、予約を入れました!