トイレと脱衣所のタオル掛けはイケア(IKEA)とダルトン(DULTON)のものにしたよ

以前、トイレのタオル掛けについて記事にしました(セキスイハイムの言う「セキスイの標準」ってなに?

セキスイの標準で付いていたトイレのタオル掛け。高さなどの位置の確認もなく取り付けられていました。しかも、脱衣所の洗面台横にも取り付けられるものでした。

最終確認時に「これがタオル掛けです」と説明と確認がなかったので、思っていない物がついてた感がつよかったです。

結局、その後に標準のタオル掛けは自分たちのイメージしているものと違っていたので、自分たちで準備をしました。

トイレと洗面台横のタオル掛け

1階と2階のトイレと、洗面台の横のタオル掛けは、ダルトン(DULTON)のリングタオル掛けにしました。左の写真が洗面台横。右の写真がトイレ。

dulton-towel-1dulton-towel-2

リングの存在感はありますが、壁に取り付ける部分が白いのでオシャレ感が出ました。リングはブラブラしないで止まり感?があるので壁にぶつかったりしないので音が出たり、壁を傷つけたりしないので安心です。

おしゃれな雑貨屋さんに行けばあるんだろうけど、私は楽天市場で購入しました。
「ダルトン タオル リング」と検索すれば出てきますよ!

脱衣所のタオル掛け

脱衣所には、基本的にタオル掛けは標準で付いていませんでしたので、こちらも施主支給となりました。

脱衣所で使用するタオル掛けは、足ふきマットとタオルが掛けられればいいものを選びました。

シンプルな物が欲しかったので、私はIKEAで買いました。商品名は「BAREN(タオル掛け、ステンレススチール、66センチ、商品番号401.789.54)」、価格は1,490円でした。これを脱衣所に2箇所取り付けました。

ikea-towel-1ikea-towel-2

これらタオル掛けはセキスイさんがすべて取り付けてくれました!やっぱり一生取り付ける物は自分で取り付けるのに自信がありませんでした(笑)